Profile

About us

Hazkiの作る楽曲をアウトプットするための器として、"Undefined."プロジェクトを2014年に開始。以降も進化を続け、現在ではユニット名として定着。

胸を打つコードワークとキャッチーなメロディ、80年代を彷彿とさせるシンセサウンド、4オクターブの声域で歌うHazkiのボーカル、重厚なハーモニーで、一度聴いたら忘れないような個性の強いオリジナル楽曲を多数制作。

そのセンスや独特の世界観に、業界内にもファンが多い。
2017年はアルバムをリリース予定。

Core Member

Undefined.のチームの中でも、特にステージでパフォーマンスも行うメンバーを紹介します。

Hazki
作詞・作曲・アレンジ・ミックス・ボーカルと、ビジュアルデザイン等を担当。
幼い頃より歌うことに強い興味を示し様々な音楽に触れる中で特にYMOと矢野顕子からは多大な影響を受ける。
Ryo 作曲・編曲・サウンドデザインと、制作環境/ステージ環境の構築やアイテム選定等を担当。
コンピュータのハードにもソフトにも精通しており、Undefined.のカラーのひとつであるデジタルな要素を大きく支えている。